読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Yoga Life

ホットヨガに恋をしたアラサーがシンプルライフを都会のど真ん中で送るブログです

ホットヨガの服装はどんな感じ?LAVAの体験に行く前に知りたい基礎知識

f:id:minolist:20160528141821j:plain

いざLAVAの体験レッスンに行くと決めたけれど、ホットヨガは全くの初めて。ヨガもしたことがない! という人は以外に多いのではないでしょうか。

レッスンにはどういったものを持っていけばいいのか。どんな服装なら浮かないのか。初心者だから浮いてしまうのはわかるけど、出来れば周りに馴染みたいですよね。

私も初めてLAVAの体験レッスンに行くときは、色々と下調べをしました(^_^;)

LAVAのホームページにもちゃんと記載はあるのですが、どこか表面的で、いまいちイメージがしづらいと感じたので、

私がLAVAにしばらく通って感じた、LAVAの雰囲気、ホットヨガの服装の傾向をまとめていきます!

 

やっぱり多い、無難なT-シャツスタイル

LAVAのwebページを見ると、“動きやすい服”とかかれています。

この動きやすい服が何なのか知りたいのですが、これ以上の記載はLAVAのwebページには残念ながらありません。

すると、自己判断になってくるわけですが、真っ先に思い浮かぶのがT-シャツではないでしょうか?

f:id:minolist:20161015133954j:plain
参照元:http://www.uniqlo.com/

 T-シャツは万国共通で動きやすい位置づけにある服と言っても過言ではありません。

適度に伸縮性があるので運動がしやすい。綿で出来ていることが多く、汗の吸収性、乾燥性には少々難点があるものの、なかなかホットヨガに向いていると言えそうですね。

では実際はどうなのか。

f:id:minolist:20161015135548j:plain

もちろんT-シャツはホットヨガに向いています!

勿体ぶりましたが、応えは簡単で、運動に適した服はホットヨガにも適しています。LAVAのスタジオでも多くの人がT-シャツを利用しています。

体験レッスンの人の8割はT-シャツです。

回数を重ねている人でもT-シャツを利用している人はいて、私もその一人です。

T-シャツは動きやすくて、軽い。小さくまとまり小さなカバンに収まるので、重宝しています。

 

本格的なヨガウェア

次に多いのが本格的なヨガウェアを着用している人たちです。こちらはみなさん常連さんですね。

f:id:minolist:20160108062914j:plain

f:id:minolist:20160528125458j:plain
参照元:http://www.bellemaison.jp/

写真のような肩を出すタイプのトップスに、スポーツ用のスパッツを着用するスタイルが人気です。

スポーツ用のスパッツは一般的なスパッツよりも伸縮性が高いものが、ヨガウェアの売り場、ランニングウェアの売り場に売られています。

スパッツをそのまま単品を着用する人もいれば、上の写真のような短パンを履いている人もいます。

下はスパッツタイプを利用されている人が多くて、ジャージのようなウェアを利用している人はあまりいません。短パン、七分丈のタイプはチラホラいます。

ちなみに……

ヨガで利用されることの多い、タイパンツを着用しているひとは今のところ見たことがありません。

ヨガとは違い汗を大量に書くので、タイパンツが汗を吸って重くなってしまうからだと考えられます。

 

f:id:minolist:20161015214136j:plain

 トップスは皆様思い思いの格好をされています。写真のような本格的なスポーツウェアから、キャミソールタイプ、タンクトップ、半袖などを見かけます。

どの人もブラカップ付きのスポーツウェアを使用しているようです。ブラは締め付けが強いので、どうしても動きにくいです。

Tシャツでレッスンを受ける場合でも、ブラカップ付きのインナーの用意があるといいかも。

天下のファストブランド、GU&UNIQLOさんで1,000~2,000円ぐらいで変えちゃいます。

 

ウェアごとの人口比重は

  1. 肌にピッタリなキャミソール&タンクトップ
  2. ゆったりキャミソール&タンクトップ
  3. お腹だしでがっつりダイエット
  4. 半袖のスポーツウェア

という順で、タンクトップタイプ、キャミソールタイプのもの、肩を出して、動きやすさを重視している人が一番多いように思います。(私の通っているスタジオの場合)

みなさん細くて、ヨガのポーズのきれいに決めるので、かっこよくて憧れちゃいます!

私もいずれは肩だし美人の仲間入りをしたいですね(^_^;)

 

レッスン着の選び方のまとめ

ざっと、こんな感じ~、と紹介をしてきましたが、体験レッスンではそれほど気負わずに、タンスの中で出番を待っている運動着で十分間に合います。

私もTシャツとそれっぽい短パンを持っていきました(´・ω・`)

また、タンスに無い場合は、LAVAでレンタルすることが可能です。予約は必要ないので、体験当日に、ウェアのレンタルをお願いします。と頼みます。上下各370円とお手頃。

持っていく手間、帰って洗濯する手間を考えたら、レンタルもありですよね。

体験前にウェアを購入して、結局入会しなかった。。。というのはもったいなすぎですから、買うならレンタルがオススメかも( *´艸`)

\LAVAで汗だしデトックス!/
体験レッスンを予約する

 

ホットヨガで必要なモノ

服装のおさらいが終わったので、せっかくなので、必要なモノも書いていきたいと思います!

とは言え、LAVAのサイトにある情報の上書きになりますので、興味がない人は読み飛ばしちゃってください。

・水
・バスタオル&フェイスタオ
・レッスン着&替えの下着

の3点があればひとまずホットヨガを受けることが出来ます。

また、よりホットヨガを楽しむためのアイテムとして、

・化粧落とし
・化粧水&クリーム
・ヘアゴム
・汗でぬれた服を入れるビニール袋
・ヨガマット

の5点もあると便利ですよ。

ちなみに……

LAVAの体験レッスンではバスタオル2枚、フェイスタオル1枚、ヨガマット、水の用意があります!

1,000円の体験料金に含まれているので、すごくお得ですよね!

 

ホットヨガで絶対に必要な4点

f:id:minolist:20160612170606j:plain

 

バスタオル&フェイスタオル

f:id:minolist:20160528135123j:plain

 

替えの下着とレッスン着

f:id:minolist:20160218084853j:plain

 

絶対じゃないけど、あると便利なモノ

ココまでが、ヨガでは絶対に必要なものでした。

次はあると便利な

・化粧落とし
・化粧水&クリーム
・ヘアゴム
・汗でぬれた服を入れるビニール袋
・ヨガマット

ガマット

について見ていきます。

 

化粧落とし

f:id:minolist:20160528132031j:plain

化粧落としはあると便利です。

LAVAでは備え付けもあるので、とくにこだわりがないのなら、備え付けを拝借しても良いかもしれません。

 

化粧水&クリーム

f:id:minolist:20160528132342j:plain

化粧水&クリームも必要です。

化粧水は化粧落とし同様に備え付けのものがありますが、クリームはありません。シャワーをあびて、汗を落として帰る場合はクリームがあったほうがいいと思います。

ホットヨガのあとは体温が上昇していて、体の水分が蒸発しやすくなっています。

つまり、乾燥しやすいので、お風呂上がりのようにクリームで蓋をしてあげることをオススメします。

 

ヘアゴム

ショートボブよりも長い髪の人は髪をまとめるゴムを持っていきましょう。私の通っているLAVAでは忘れた場合フロントで相談すれば貸してもらえましたが、有料のところもありますので、忘れないようにしましょう。

汗で髪の毛が張り付きますので、かなりうっとうしいですよ(^_^;)

 

ビニール袋

大量の汗をかくので、レッスン着はかなりびしょびしょになっています。そのままカバンに入れるとカバンの中が大参事になってしまいます。

 

ヨガマット

f:id:minolist:20160528133504j:plain

ヨガマットに関してはスタジオによるのですが、床に柔らかい建材を使用しているスタジオと、柔らかくない、フローリングや岩盤浴で作られているスタジオがあります。

どちらの場合もヨガマットなし、バスタオルだけで受けることは可能なのですが、硬い床の上で寝転がったりポーズを取ると膝や背骨が痛いです(^_^;)

LAVAは軟らかい建材を採用しているところが多いのですが、違うところもあるので、体験レッスンで確認してみてください。

体験レッスンではヨガマットは無料です。会員になると有料ですが、、、

\webでカンタン予約/
体験レッスンにと挑戦する

 

ホットヨガの前に気をつけたいこと

さあ、体験の予約も終わった、場所の確認も終わった、と言う人にもう一つ気をつけてほしいポイントはレッスン前の食事です。

実はヨガでは胃の中に食べ物が残っている状態を良しとしていません。

それは

  • 消化吸収にエネルギーを取られる
  • 膨れた胃が邪魔になってポーズが上手くとれない
  • ヨガのポーズで胃が押されて、気持ち悪くなる

という3つ理由から、ヨガの効果を高めるためには胃の中が空っぽが良いとされています。

なので、レッスンの1~2時間前は何も食べないことが理想とされています。

でも、それは難しいですよね? 働く女性やお子さんがいる主婦の人は食事をする時間をあまり選べないのではないでしょうか。

そこで、食べ物の消化に掛かる目安を紹介します。

実は食べ物には消化がしやすいものし難いものがあり、食べた後、消化が完了するまでにはかなり時間の開きがあります。

果物・・・30分
野菜(サラダ)・・・1時間
パン、米などの炭水化物・・・3時間
肉、魚・・・3時間

組み合わせや食品によって消化にかかる時間は変わるので、あくまでも目安ですが、果物であれば30分前に食べても大丈夫ということが分かります。

とはいえ、食事直後でなければ何とかなるもの。

私は20分前に食べてレッスンを受けても気持ち悪くなるということはありませんでした。しかし、なんとなく胃のあたりが重くて、ポーズが上手く決まらないので、それ以来は必ず2時間前までに食事を済ませるようにしています。

せっかくのレッスンです。効果が高くなった方がうれしいので( *´艸`)

 

ホットヨガ終了後に気をつけたいこと

ホットヨガを行った直後はヨガの動きによって、腸や胃がマッサージされ、活発になっています。

つまり、食べ物の消化吸収が活発に行われます。ダイエットを目的にされている人は特に要注意です。

ホットヨガは終えたあとから、大体1時間ほどが太りやすい時間です。

そのため、LAVAではホットヨガを終えた1時間は何も食べないことをアナウンスしています。

どうしても我慢できない場合でも、お菓子などの高カロリーなものはできるだけ避けて、生野菜のような低カロリーのものですますようにしたいですね。

我慢できない人のためにLAVAで最近販売され出したのが、酵素のたくさん入ったダイエット飲料です。ウィダインゼリーのようなものです。

 

ホットヨガに挑戦中に気をつけたいこと

f:id:minolist:20160130174406j:plain

最後にホットヨガに行っている最中に気をつけてほしいと思うことは、自分に集中することです。

周りの生徒さんたちは何度も通っているベテランさんたちなので、ポーズが綺麗に決まっていて、どうしても不恰好な自分と比べてしまいます。ポーズが上手くとれなくて、恥ずかしいな、と思うかもしれません。

けれど、そうではなくて、あの人上手いから真似しよう! と考えてください。

ジロジロ見て、ポーズを真似して、自分の体の伸びを感じる。ジロジロ見た後は、自分の体の内部の筋肉がどのようになっているか、自分の体をジロジロと見てみると効果が倍増しちゃいますよ。

わき腹の筋肉が伸びている。太ももの裏の筋肉が伸びている。と感じることが出来たら大成功です!

ホットヨガで大切なのは自分の筋肉がどうなっていて、どこの筋肉が弱いのか、凝っているのかを感じて、知ることです。

そうして確かめているうちに、ホットヨガの効果と言われるストレス解消、肩こり解消、冷え性解消、美肌効果、姿勢矯正などなどぜ~んぶ手に入ります。

とにかく楽しむのが大切なんです。
 

 

\LAVAで汗だしデトックス!/
体験レッスンを予約する