Hot Yoga Life

ホットヨガに恋をしたアラサーがシンプルライフを都会のど真ん中で送るブログです

ホットヨガでストレス解消!心のゆとりを手に入れる?

ストレス解消手段は多岐にわたりますが、個人的には運動に勝るものはないと思っています。LAVAのホットヨガに通い始めてからは特にそう感じます。

汗をかくって、ものすごい。体に溜まったストレスとさよなら出来ています。

f:id:minolist:20160124164058j:plain

ストレスとはなにか?

ストレスというと精神的なモノと考えがちですが、ストレスと言う言葉は本来何らかの外的要因により、体が緊張し、一時的に脳の回転数や身体能力を上げ、判断力や運動能力が向上した状態の事をストレス状態と呼びました。

これは人間がサバンナで動物を狩って生きて来た名残で、生存力を高めるために必要なものでした。ストレス状態は体の機能を無理やり高めている状態なので、長時間は持ちません。危険が去ったあとは緊張状態を解いて、体を休める必要がありました。

しかし、現代のストレスに終わりはありません。大勢の前でのプレゼン、上司からの説教、終わらない仕事、私生活のトラブル、サバンナを生きていたころには考えられないような山のようなストレスが、長蛇の列をなして、人の前に並び、リラックスすることが出来なくなってしまいます。

 

ストレスで体はさびついていく

上記のように、人は生き残るために体の機能を酷使します。

瞬時に動けることを優先し、脳などに優先的に栄養を送る一方で、内臓など消化器官の働きや新陳代謝を後回しにします。優先的に血が巡るところと、巡らないところが現れ、絶えず緊張を強いられる筋肉は次第に硬くなっていき、血管や神経を圧迫。血行不良やコリ、痛みの原因になり、こうしたさまざまな要因によって、免疫力は低下、慢性的な疲れ、体調不良を引き起こし、さびついた機械のような体が出来上がります。

 

心と体は表裏一体

心と体は別ものと考えられがちですが、脳に栄養を送るのは血液であり、体に指令を与える神経回路は消化器官が作り出す栄養なしではうまく機能しません。

脳の神経細胞は老化と共に死滅していくと考えられていましたが、最近の研究で神経細胞は再生と死滅を繰り返し、20分運動することで脳が活性化、神経細胞の生存率が高まり、思考する力が高まるとされています。

心は魂に宿ると言われたら、もうあれなんですが、ことストレスに関しては運動で解消でき、運動によって体や脳の機能が著しい回復を遂げます。

 

ホットヨガがストレス解消に優れているわけ

ホットヨガは有酸素運動

運動は運動でもストレス解消に効くのは有酸素運動です。無酸素運動でもある程度効果はあるのですが、逆に筋肉に刺激が行き過ぎて、運動しながら新たなストレスを生み、解消するという状態になります。もし、筋肉量を増やしたい!と言う場合は無酸素運動が効果的です。

ホットヨガは大量の汗をかく

ホットヨガでは大量の汗をかきます。汗をかくとすがすがしい気持ちになりますが、これは汗には金属などの老廃物が含まれているとされているため。体の中のいらないものが減ることで、体が軽くなり、ストレス解消につながります。

ホットヨガで大量に汗をかくわけ

ホットヨガでは沢山の汗をかきますが、それは高い室温によるものだけでなく、ヨガ特有の呼吸法が関係しています。

一度、テキトーな呼吸でレッスンを受けたことがあるのですが、その時はじんわりにじむ程度の汗の量で、水もほとんど飲みませんでした。

ヨガ特有のゆっくりとした呼吸をすると、普段使っていない肺周りの筋肉が動きます。これにより体内の燃焼が促され、体温が上がっていきます。さらに、ホットヨガの室温は30~40度に調節されているため、その暖かい空気が肺から体全体に伝わり、体温が上がります。アツアツのおでんや鍋を食べたら体がポカポカし始めるのと、似ています。

その結果、真夏にランニングするよりもずっと沢山の汗をかきます。

 

ホットヨガには高いデトックス効果がある

ホットヨガには高い疲労回復効果があります。体に溜まった老廃物を吐き出すことに優れていて、体調不良から来るモヤモヤが減り、ストレス解消につながります。

筋肉疲労、便秘、血行不良、むくみの改善に役立つと言われています。

⇒LAVLAVAの公式サイトはこちら。体験レッスンは926円から