読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Yoga Life

ホットヨガに恋をしたアラサーがシンプルライフを都会のど真ん中で送るブログです

笑うと痩せる?へクシスが推奨する楽しいダイエットで痩せる理由

f:id:minolist:20160101222248j:plain

こんにちは~。へクシスライフがとても楽しいく、トレーナーさんのパーソナルアドバイスが毎日待ち遠しくて仕方がないです。

私を担当してくださっているトレーナーさんは本当にほめ上手で、褒めて褒めて褒めてくれます。

太っちゃった><。と嘆いたら、生理が近いですからね、とポジティブな返しを返してくれます。そんな返事がいただけたら嬉しいですよね?

私は嬉しくてたまりません。嬉しいから何度もアプリを開いてしまいます。

口コミでも、「とにかく楽しかった」「思考がポジティブになれた」など、楽しみながらダイエットに成功された人が多いようで、ダイエットがツラいものと言う考え方から、楽しいものという考え方に変わった人が沢山いる見たいでした。

実際にへクシスはとにかく楽しいです。そして、この楽しさがとても重要なんですよね。

「笑うと痩せるよ」と小山さんが、目がつぶれそうなほどの眩しい笑顔を向けてくれます。思わず釣られて笑顔になってしまうその瞬間、体の中では沢山のホルモンが分泌されていて、ダイエットに効果を与えてくれるんですよ。


へクシスのダイエットは笑いながら痩せること

へクシスのダイエットにはネガティブが存在しません。唯一ネガティブなのは私のようなユーザーです。

しかし私のようなユーザーも「最初はダメダメだったけど、90日間を通してポジティブになれた」「笑顔でいると楽しい」「口角を上げていると本当に楽しくなる」「ストレス解消ストレッチめちゃくちゃ効果があって、嫌なことがあったらトイレでしている」などなど、ポジティブな意見ばかりです。

アプリの中のチャットコーナーでは5キロ痩せた、7キロ痩せたという人がゴロゴロいて、未来の自分に思いをはせちゃいます。

へクシスはすべてが笑顔で溢れています。

ダイエットトレーナー、ダイエットメニュー、小山さんのオススメエクササイズ、お笑い番組をみるような爆笑は得られないけれど、プッ、と日常の1コマを笑顔にしてくれます。

へクシスの3日目に見れるようになる動画で、小山さんがちょっとしたお茶目をするのですが、くだらない、と思っても、そのくだらなさが面白いんですよね。


痩せる理由を知りたいならクリック



笑顔だと痩せるわけ

ではどうして笑顔だと痩せるのでしょう? テンションが上がってやる気が出るからというだけではなく、ちゃんとした科学的な根拠が笑顔のダイエットにはあるんですよ。


ポジティブでいると筋肉が増える

ポジティブでいると筋肉が増えるって知っていました? これは楽しいときや興奮したときに分泌されるホルモンのアドレナリンのおかげです。

アドレナリンは運動をしても分泌されますが、アドレナリンが増えると体には筋肉を作繰りやすくなり、定着しやすくなります。

なので、笑顔で筋トレやエクササイズをすると筋肉が効率的に増えて、筋肉による代謝量が増え、痩せやすい体になっていきます。


ツラいと筋肉が減る?

逆にネガティブな気持ちで筋肉を増やすためのトレーニングを行うことは良くありません。

筋トレがツラい、と思わず眉を顰めていませんか? ダイエットのために嫌いな運動を行い、気持ちがネガティブになると、人の体にはコルチゾールと言うホルモンが分泌されます。

アドレナリンが闘争のホルモンと呼ばれるなら、コルチゾールはストレスホルモンと言われます。

コルチゾールは人のネガティブな気持ちに敏感に反応します。そして、このネガティブに備えます。

ネガティブな気持ちになるものと言うと、私たちにとっては体重の増加だったりしますが、今のように食べものに困ることなく、お腹いっぱい食べてもまだ食事ができるような飽食の時代になったのはつい最近の事です。

そのため、人の体はまだ食物が満足に手に入らなかった時代で止まっています。

そのため、コルチゾールが分泌されると「ああ、これから食べ物がなくなってしまうかもしれない」「非常時に備えなければいけない」と、頼んでもいないのに、体内に脂肪を溜めるようになります。

脂肪があればしばらくは生きていけると安心するんですね。

また、コルチゾールは筋肉を溶かすとも言われます。今ある筋肉が減ってしまう危険性もありますが、楽しんで筋トレなどの運動を行うよりも筋肉になりづらいため、せっかくのエクササイズの効果が半減してしまいます。


快楽ホルモンのドーパミンは食欲を抑える

人に幸せな気持ち、興奮、快楽を与えるホルモンとして有名なのがドーパミンです。

麻薬を使用したとき、砂糖を摂取したときにも分泌します。こうした手段を使用して、過剰なドーパミンの分泌を繰り返していると、この快楽が癖となり、麻薬中毒、砂糖中毒を招入てしまいます。

そのため、厄介者として語られることの多いホルモンですが、ドーパミンと言うホルモンはとても重要な役割を果たしています。


ドーパミンはストレスを和らげる

ドーパミンによって快楽中枢が刺激されると、体内のストレスが和らぐことが分かっています。

体にストレスを溜めることにはメリットがありません。生まれてしまったストレスはいち早く解消しなければなりません。

ドーパミンは食事によっても分泌されます。

ストレスを感じると過食に走る人は多いですよね? これは食事によってドーパミンが分泌されていることを脳が覚えているため、ストレスを解消するために食事をするように命令を出します。

糖分や油を食べると、通常の食事よりもドーパミンが分泌されやすく、カーッとイライラしたとき、チョコレート、ポテトチップス、ドーナッツなどのお菓子が食べたくなるのはこのため。

稀に山盛りのごはんを求める人もいますが、お米の大部分は糖質ですので、砂糖ほどではないものの白く精製された主食類もドーパミンが分泌されやすい食品です。

また、噛むことでもイライラは収まりますので、触感のよいポテトチップス、クッキーなどを求めがちです。

沢山食べて、ドーパミンが分泌され、ストレスが減ると、満腹中枢を刺激するセロトニンが分泌され、食欲は自然と収まります。

しかし、最近はダイエットブームによって、沢山食べることがストレスになってしまう人が多くいます。

そのため、食べてストレスを解消させるはずが、食べながらストレスを溜めているような状態になり、どんなにドーパミンを放出しても足りず、過食に繋がり、太ってしまいます。


運動でもドーパミンは増える

食事をするよりも効果的にドーパミンを分泌させるのが、運動です。運動したあと、食欲がなんとなくなくなる、ということがありますよね。これにはいくつか理由がありますが、ドーパミンの分泌もその1つです。

運動によってドーパミンが分泌されストレスが解消すると、ストレス解消のために過度に食べる必要がなくなります。

また、ストレスに対する抑制力も高まるので、ストレスを溜めに難く、解消しやすい体に変わっていきます。


へクシスで笑って運動!!

笑って運動、と言われてもいまいちイメージが湧きませんよね? 私も運動と言えばツラいもの。しんどいもの、というイメージでしたので、へクシスを始めて、ビックリしました。

それほど激しくない簡単なエクササイズで、本当に痩せるのか(;´・ω・)と疑問でした。

笑って、笑って、と言われてもなぁ、と思い、いろいろ調べてみたら、出てくる出てくる効果的な理由が!!

それで、ちょっとだけ信じてみて、笑いながらエクササイズをしてみたら本当に食欲が減るので、すごいなぁ、と感動しました。あと、真面目にやると以外にしんどく、普段使っていない筋肉が沢山あることも分かりました。

まだまだ始めたばかりですが、グラム単位で痩せ始めているのも嬉しいです!!


へクシスには無料体験期間がある

とは言え、へクシスは90日間のオンラインダイエットプログラムなので、ポンと買えるような安い金額ではありません。

3ヶ月の総額は144,000です。月額で48,000円。これに64,302円のダイエットサポートグッズと、専属のパーソナルトレーナとー小山圭介さんから、毎日アドバイスを貰えると考えたら、お得だけど、中々手ごわい価格です。

良かったら続けたいけれど、内容が分からないと手を出しにくい、という女子のために、へクシスでは10日間の無料体験というシステムがあります。申し込んだ日から10日間は何をしても無料で、イマイチピンと来なかったらキャンセルが出来ちゃうんです!!

もちろん全額返金保証付きです。

銀行振り込みだと一度振り込みをしなければいけませんが、クレジットカードであればカードの引き落としは10日間が終了した日になり、クレジットカードの登録は必要なものの、実質お金が動く事無く、試すことが出来ます。

10日間の無料体験に申し込む