読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Yoga Life

ホットヨガに恋をしたアラサーがシンプルライフを都会のど真ん中で送るブログです

ダイエットを卒業するにはキレイに痩せる必要があった。LAVAのホットヨガは救世主さま

f:id:minolist:20160220161348j:plain

ダイエットに追われる日々を送ってませんか? 

私のダイエットへの妄執は思春期から始まって、アラサーになるまでの十数年間、ホットヨガに出会うまで痩せては太ってを繰り返してきました。

どんなに痩せても満足できず、美味しくないダイエット食品を食べたり、食事制限をしました。全然楽しくなくて、ダイエットの終わりが見えず、うんざりしていましたが、けれど細くなりたくて、頑張っていました。

でも、もうしてません。好きなものを好きなだけ食べてます。

ホットヨガの効果で身体にメリハリが出てくると、身体のラインがキレイになりました。不恰好だった体型がそれなりに良くなると、体重にこだわったり、必要以上に痩せなくても良いことに気づきました。

ダイエットに必要なのは身体のラインをキレイに見せるための引き締めだったんです。

 

モデル体重に痩せても治らないぽっこりお腹

本気のダイエットをによって、体重が今よりも-5kg細く、身長から計算する体重値がモデル体重の数字になっても、私のお腹はぽっこりお腹のままでした。

f:id:minolist:20160710163451j:plain

 

ぽっこりお腹はインナーマッスルが軟弱

ポッコリお腹の原因に、筋力不足があります。胃や腸などの内臓を支える筋肉が弱くなり、骨盤が支えられなくなったため、骨盤が広がり、できた空間に内臓が下がってきます。正しい位置から外れた内臓が、外側ではぽっこりお腹になってしまっていると考えれます。

胃下垂や食後にお腹が大きく脹れる人はインナーマッスルの筋力不足かもしれません。

 

ぽっこりお腹は栄養不足でもなる

たとえインナーマッスルが強くても、食事制限や片寄った食生活をしていると、ぽっこりお腹になります。

発展途上国の飢餓の子供の写真を見ると、お腹だけが張っていますよね? あれは簡単に言ってしまえば蛋白質不足。血中の蛋白が不足しているため、血管内に水分を止めておけず、染み出した水分がポッコリお腹を作っています。

つまり、ダイエットでカロリーが高いからと肉を避けたり、過度な食事制限をしているとぽっこりお腹になってしまいます

しかし、日本に住む人は飢餓ではなく、片寄った食事により栄養不足になる人が殆どだと思います。肉を食べているのに、なんでお腹が膨れるんだよ!!と思われた方は、タンパク質が不足して、お腹が張るというよりは、必要な栄養素が足りないために身体に備わっている防衛本能が、カロリーを脂肪に変えて、お腹に溜め込んでいると考えられます。

なぜなら、欲しい栄養が手に入らなくても、脂肪を溜めて置けば死にはしないと、体は考えてしまうからです。

栄養と言うのは厄介で、どんなにカロリーを摂取しても、バランスのよい食生活でなければ、必要な栄養素が足りなくなります。

外食、コンビニなどのお弁当、カップラーメンなどは経費削減のため、比較的材料費の安い炭水化物を中心に作られることが多く、安いものであればあるほど、野菜や肉などが少なくなり、米や小麦粉などの炭水化物が多くなっていきます。

 

ぽっこりお腹の解消には骨盤底筋を鍛えるLAVAのインナービューティーヨガ

栄養不足の人は食生活を変えることで解決できますが、問題は筋力不足が原因のポッコリお腹です。こちらは骨盤底筋を鍛えることで改善に繋がります。

f:id:minolist:20160110181624j:plain

骨盤底筋とは

骨盤底筋はお腹の下からお尻にかけて走る筋肉で、名前の通り骨盤を支え、骨盤の上に乗る内臓を支えています。

加齢、出産を期に緩みやすいとされている筋肉ですが、私のような運動不足でも緩みます。

骨盤底筋は女性の美の秘訣と最近何かと話題です。鍛えることで、骨盤の歪み、猫背、O脚やX脚などの脚の歪み、不良姿勢が治ると言われています。また、ホルモンバランス、尿もれ、生理不順、生理痛、冷え性、更年期に効くとされ、肌もキレイになることから、骨盤底筋の強化はまさに女性の悩みの解決に繋がると言えます。

LAVAの公式サイトはこちら。2月末まで新店キャンペーンでお得です⇒

 

骨盤底筋を鍛えるにはLAVAのインナービューティーヨガ

私は骨盤底筋という言葉すら知らなくて、恥ずかしながらLAVAのレッスンで始めて知りました。鍛えられたなぁと思う頃には、ポッコリお腹が改善したほか、姿勢が良くなってました。

 

骨盤底筋は恥骨に力を入れることで刺激されるということで、インナービューティーヨガでは始終、恥骨を上に引っ張るように力を入れながら、ヨガをします。

グッと恥骨に力を入れると、内臓が上に持ち上がるような感じがあって、お腹も凹みます。同時に下半身と上半身を繋ぐ支点の筋肉というだけあって、背筋も伸びます。姿勢が悪いと上手く力が入らず、猫背とぽっこりお腹に効きそうでした。

 

インナービューティーヨガがツラい人は筋力不足 

ヨガは基本的には楽な運動です。さらにインナービューティーヨガの強度はLAVAの中では軽い方です。しかし、私はツラかった。慣れるまでは本当にツライ。いかに自分の筋肉が軟弱か思い知りました、、、尿もれが始まるの日も近かったかもしれません。

2~3回レッスンを受けて、骨盤底筋に上手く力が伝わるようになると、レッスンが容易になっていきます。

こうなるとお腹がスッキリしてきて、姿勢が良くなってきた実感が生まれます。猫背によって押しつぶされていた肺が大きく膨らむようになり、便通が良くなりました。毎日、これでもか!!というほどの快便です。あまりに立派なので、便が出て行ってお腹が凹んだのかなぁ、と思っていたのですが、3ヶ月ぐらいすると、広がっていた骨盤の歪みが整っていることに気づきました。ピチピチだったズボンに手のひらが入るようになり、鏡をみると明らかに腰が細い。

このころ「姿勢がキレイね」と言われるようになります。今までは猫背と指摘されることが多かっただけに、お世辞か?(♯∧´)とちょっとムカッとしたのですが、複数人から言われるようになると流石に考えを改めます。

食後に膨らんでしまっていたおなかの張りも少くなくなっていて、骨盤底筋の威力を実感しました。

骨盤底筋は本当にすごいです。骨盤底筋を鍛えたおかげで猫背、骨盤の歪み、ぽっこりお腹が治っていました。 

体重いくら細くなろうが、自信は湧いてこない。

過去に1度だけ、モデル体型と呼ばれる47kgの体重になったことがあるとかきましたが、そのためには過度な食事制限が必要で、1日の食事がマフィン1つ。というような食事制限をすることで、達成しました。

でも、全然きれいじゃなかった。

脚は歪んでたし、お腹は相変わらず出てた。
ただ、痩せるだけでは美人になれないんです。もちろん過度な食事制限でしたから、あっという間にリバウンドもしました。

ホットヨガに通って、理想のスタイルを手に入れましたが、現在の体重は50kgです。身長から割り出される体重値は美容体重にあたります。一番痩せていた時よりも5kgも太いですが、変化した今の体型に不満はありません。

水着が着れるし、短パンも履ける。

脚を見せること、お腹を見せることが恥ずかしくなくなると、多少の体重変動は気にしなくなりました。大事なのはスタイルでした(^_^;)

スタイルが気にいっていれば、体重の増減に一喜一憂しなくなります。鏡の前でスタイルをチェックするだけになりました。すると、ちょっとだけ大雑把になる。大雑把だから、食事制限をしなくなる。だって、スタイルは体重と違って1日2日じゃ変化しない。

好きなモノを好きなだけ食べてます。
けれど、不思議なことに以前ほど食べ物に執着することがなくなりました。以前はおみやげのお菓子とか絶対に欲しかったけど、今はそれほどでもなくて、食べる量も減ってきています。ホットヨガサマサマ。ホットヨガに行くようになって、メンタルも綺麗になったような気がして、綺麗の好循環が生まれています。

だから、私はホットヨガが大好きです。

 

LAVAの体験に申し込む