Hot Yoga Life

ホットヨガに恋をしたアラサーがシンプルライフを都会のど真ん中で送るブログです

赤ら顔が3ヶ月で治ったよ。ホットヨガでデトックスして美肌に!

f:id:minolist:20160213202339j:plain

赤ら顔には幾つか種類があるようですが、私の場合は身体がしかも上半身だけが火照り易く、少しの緊張で赤くなったり、朝は大丈夫だけど時間が経つといつの間にか頬が赤くなっているといった赤ら顔に悩んできました。

肌荒れのせいなのか何なのか分からず、乾燥肌に聞くスキンケアなどを頑張ってきましたが、どうやら自律神経の乱れが原因だったみたいです。

私のように火照りなどによて頬が紅潮して、赤ら顔になっている人はホットヨガで治る可能性があります。

 

赤ら顔の主な種類。

1.赤面症

恥ずかしがり屋さん、あがり症の人がなりやすい赤ら顔です。緊張すると頭に血が上り、その熱を下げるために毛細血管が開き、顔が赤くなります。

2.敏感肌

敏感肌は肌質が繊細な人。表皮が通常より薄いため、血管がとても透けやすく、刺激にも弱いので、髪が触れたり、風が当たったりしても肌が赤くなり、赤ら顔になります。

3.ニキビ、色素沈着

肌荒れが原因でニキビが続く。それにより、ニキビの赤い色が肌に移り、色素沈着を起こし、顔が赤くなります。

4.冷えのぼせ

「のぼせ」と「冷え性」の混合の症状の事を「冷えのぼせ」と言います。下半身・手足は冷たいにも関わらず、頭部・上半身が暑く、常にのぼせているような状態で、火照りが続くために、顔が赤くなります。

5.赤ら顔の原因は複数ある

赤ら顔で悩んでいる人は上記のどれかで悩んでいるというよりは、これらが合わさって、ひどい赤ら顔になっているというイメージがあります。かくいう私もその一人で、これら4つすべてが当てはまりました。

※ちなみに色素沈着がひどい場合は民間療法ではどうしようもないので、皮膚科に行くのをオススメします。

LAVAの体験レッスンの予約はこちら。2月末まで新店キャンペーンでお得です⇒

 

赤ら顔の原因は「冷えのぼせ」?

私は「冷えのぼせ」を患っていて、これがひどい赤ら顔の原因でした。さらい冷えのぼせは赤ら顔だけでなく、肌に深刻な被害をもたらします。

冷えのぼせとは何か?

f:id:minolist:20160218084614j:plain

冷えのぼせは頭部などの上半身は熱く火照っているのに、手足が冷たいという、冷え性とのぼせの症状が混在していて、どちらか一方の状態よりも厄介です。冷え性の悪化型とも言われています。

いわば、興奮して頭に血が上った状態のまま生活しているようなものです。風呂上がりにも例えられますが、常時、頭に血がのぼっているため、冷えのぼせの人は沸点が低く、カッとなりやすい。イライラしやすい体質です。
同時に、冷えのぼせの人は血が頭に集まっているので、ちょっとの緊張で顔が赤くなります。いわゆる赤面症になりやすい体質でもあります。

血の循環、特に下半身に血を送るのが下手になっています。頭部に集まって熱くなっている血を下半身に回すことが出来れば、体温のバランスが取れ、冷え性ものぼせの症状も万事解決するのですが、それが出来ないので、なんとか熱をを逃がそうとし、上半身、頭部、顔の毛細血管を拡張し、赤ら顔になります。

 

冷えのぼせは赤ら顔の天敵

冷えのぼせは肌の天敵と言っていいと思います、単に火照りによって顔を赤くするだけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こし、赤ら顔を深刻化させ、不衛生にも見える赤ら顔を作ります。

1.肌の水分を蒸発させ、乾燥肌を作る。

冷えのぼせにより、顔の周りの体温が高くなると、表皮の水分が蒸発しやすくなり、乾燥肌に繋がります。

たったそれだけで? と首を傾げるかもしれませが、大袈裟でも何でもない。冷えのぼせが改善するとともに、長年悩んでいた乾燥肌が改善した私が太鼓判を押します。調べてみると冷えのぼせ・冷え性の人は乾燥肌が多いようで、私以外にも身近な冷えのぼせさんは乾燥肌と赤ら顔に悩んでいました。

2.乾燥肌は敏感肌を作る

乾燥肌と敏感肌は同じように表現されることが多いですが、厳密には違います。乾燥肌は肌に水分がなく砂漠になっている状態のことをいい、敏感肌は生まれつき、もしくは何らかの原因(表皮が薄いなど)によって、肌が刺激に弱くなってしまった状態をいいます。

この2つが混同されるのは、乾燥肌の人はとても敏感肌になりやすく、乾燥肌=敏感肌という図式が出来ているためだと考えられます。

と言うのも、乾燥肌の人は言わば肌を守る水のバリアを失った状態です。繊細な表皮は髪の毛、風、空気の刺激に耐え切れず、どんどん傷ついていき、角質が剥がれていき、表皮が薄くなり、敏感肌に、、、なってしまう、、、。

表皮が薄くなると下にある毛細血管が透けやすくなるため、ちょっとの変化で赤くなり、赤ら顔を目立たせます。

3.冷えのぼせは肌のターンオーバー崩す

冷えのぼせになると血液の循環が下手くそになります。

血流に乗って肌に運ばれてくるはずの栄養や酸素が上手く届かず、老廃物の排出も上手くできません。結果、肌のターンオーバーが崩れ、肌荒れやニキビをを生みます。

これらが増えることは色素沈着に繋がり、肌は汚く、赤ちゃんの肌とは全く違うが、清潔感のない赤ら顔になります。

LAVAの体験レッスンの予約はこちら。2月末まで新店キャンペーンでお得です⇒

 

冷えのぼせの原因

冷えのぼせの原因は自律神経の乱れと言われています。

何らかの要因で、自律神経が乱れると血のめぐりが悪くなり、体温調節が下手くそになっり起きます。

 

冷えのぼせから生まれた赤ら顔はホットヨガで改善できる

ホットヨガは冷えのぼせからくる赤ら顔に効果的です。冷えのぼせじゃないけど冷え性、、、という人にも効果があります

・ストレス解消。
・自律神経の乱れを整える。
・筋力アップ。
・筋力硬化の解消。
・血液循環を促す。
・デトックス効果。
・肌のターンオーバーを促す。

ホットヨガにはこれらの効果が期待できて、これが自律神経の乱れの改善に繋がり、冷えのぼせの改善に繋がり、赤ら顔の改善に繋がります。

f:id:minolist:20160218084853j:plain

特に注目したいのがホットヨガで自律神経の乱れがを整えることです!!

自律神経は体の調子を司る器官です。体温調節や血液循環に大きく起因するため、自律神経を整えるだけで、冷えのぼせの改善が期待でき、赤ら顔の改善が期待できます。

さらに詳しい自律神経については過去記事で⇒ 

hotyogalife.hatenablog.com

 

また、ホットヨガにはストレス解消効果があります。イライラやヒステリーの解消につながり、頭に血が上りやすい状態から、落ち着きが生まれます。

 

まとめ

・ホットヨガで自律神経が整うことで、冷え性、冷えのぼせの改善に繋がり、顔が熱くなったり、紅潮して起こる赤ら顔が改善する。

 

 

LAVAの体験に申し込む