読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hot Yoga Life

ホットヨガに恋をしたアラサーがシンプルライフを都会のど真ん中で送るブログです

ホットヨガで赤ら顔が治ったよ。赤ら顔と冷えのぼせ

f:id:minolist:20160203143031j:plain

赤ちゃんのほっぺのような赤ら顔なら、悩む必要はこれっぽちもありませんが、赤ら顔と言うおは悪化するとひどいもので、可愛らしいというよりは汚くて、不衛生な印象を与えがちです。

私は冷えのぼせから来る赤ら顔に悩んでいました。ほっぺは肌荒れ、ニキビ、赤面、色素沈着が入り混じった状態で、とても清潔とはいいがたかったです。それが、LAVAホットヨガに通ううちに治っていきました。血行が良くなったこと、保湿に気を使ったことが解決の理由でした。

⇒ホットヨガスタジオLAVAの体験予約はこちらから。

 

 

冷えのぼせなにか?

私の赤ら顔の原因は「冷えのぼせ」でした。

冷えのぼせは東洋医学で「頭熱寒足」と呼ばれる症状の事で、上半身が火照り、下半身は冷えている状態、冷え性とのぼせの症状が混在している状態の事を言います。

健康のためには「頭寒足熱」上半身が冷たく、下半身が温かい状態がいいとされ、「頭熱寒足」の人はさまざまな健康被害を起こしやすい他、ストレスを溜めやすく、ヒステリーになりやすいとされ、メンタルにも健康にも害を及ぼすとても良くない状態です。

f:id:minolist:20160203152347j:plain

 

冷えのぼせは肌にも悪い

冷えのぼせは肌にも悪いです。上半身が常にのぼせている状態のため、顔もポカポカと火照りっぱなしです。熱を持ちやすい状況のため、ちょっと照れくさかったり、緊張したりすると、頬がカァーと紅潮します。

それどころか、ほんの少しの気温の変化、気圧の変化でも顔の火照りは悪化し、顔に熱が集中します。

顔が頻繁に火照ることによって、表皮に蓄えられている水分が蒸発してまうと、乾燥肌になります。乾燥肌になると、敏感肌になったも同然。潤いのベールを失った肌はどんどん傷ついていき、些細な刺激にも耐えられなくなり、敏感肌に、、、。そして、肌荒れ、ニキビ、炎症が起きやすくなります。

f:id:minolist:20160302001105j:plain

 

冷えのぼせの原因は血行不良

血液が熱を運ぶと表現されるほど、体温の上昇に血行は欠かせません。

冷え性の人の足先のレントゲンを取ると、毛細血管が退化していたり、こんがらがった糸のようになっていることがあるそうです。そういった人は血の循環が上手くいかあいため、ひどい冷え性に悩んでいます。

血行が悪くなる原因はさまざまです。

  • パソコン・スマホの使い過ぎで、脳にばかり血が集まる
  • 過度な食事制限・偏食により、栄養が足りず、大事な器官の脳や内臓に優先的に血を送っている
  • ストレス過多で自律神経が乱れた
  • 運動不足で、筋肉が足りずに、血を上手く循環できない
  • 生活習慣の乱れで自律神経が乱れた
  • 気圧・環境の変化で自律神経が乱れた
  • 股関節が硬くて、血管が細くなっている

など、多岐に渡る原因により、頭に血が集まりやすい状態が生まれ、頭に血が上りやすく、上半身は汗をかくほど熱いのに、手先が冷え切ってしまう冷えのぼせが出来ます。

 

冷えのぼせはホットヨガが効果的?

私は上半身が熱くて、足が寒い冷えのぼせに長年悩んできましたが、ホットヨガに通うようになってから体温が均一化されました。

頭に血が上りにくくなったので、緊張による赤面がほとんど起きなくなりました。また、些細なことでイライラすることも減って、落ち着いて行動ができるようになりました。

顔の火照りが減ってくると、乾燥肌も随分とマシになって化粧水が染みたり、頬が引きつることがなくなりました。

 

冷えのぼせが治る理由:心拍数の上昇

ホットヨガを行うと、心拍数が上がります。ウォーキングや軽いジョギングをした時の心拍数に似ていて、心臓がドキドキ、血管の脈がドクドクします。さらにレッスンによっては足先のマッサージや足先を使うポーズがあって、こうして足先を刺激することで、絡まった糸みたいにグシュグシュになってしまった毛細血管も刺激を与えてやることで良くなっていくそうです。

血液が勢いよく流れことで、溜まった老廃物の排せつが促され、栄養や酸素が隅々まで届き、体の各所で代謝が起き、体温が上がります。また、代謝により再生が促されるので、60分のレッスンですが、結構改善の効果はしばらく続きます。

 

冷えのぼせが治る理由:自律神経の改善

自律神経は体の調子を司る器官で、血液循環や体温調節を担っています。そのため、自律神経が乱れると、冷え性やのぼせ、冷えのぼせが起きやすくなるとされています。

ホットヨガは自律神経を整える効果があります。

筋肉疲労の回復・深い呼吸の繰り返し・ストレス解消・疑似瞑想などによって、メンタルと身体の疲労が取れていくことで、自律神経の乱れは整っていきます。

 

冷えのぼせが治る理由:インナーマッスルの強化

ヨガで筋肉はつかないとよく言われますが、普段より大きく呼吸をしたり、さまざまなポーズを取ることで、普段使用していない肺周りの筋肉や内臓回りの筋肉が刺激されます。

もし、すでに鍛えられた筋肉をお持ちの場合は効果は薄いですが、ろくに筋肉のなかった私には随分と効果がありました。猫背も治りました。

インナーマッスルは内側にあるので、代謝時の熱が逃げにくい他、筋力が増すことで代謝量が上がり、血管のポンプの役割も立派に果たし、血の循環を良くします。

 

LAVAの体験に申し込む

 

おまけ:肌の保湿にも力を入れた。オーガニックで低刺激な化粧品「HANA」

f:id:minolist:20160302000002j:plain

赤ら顔が改善した主な理由はホットヨガですが、同時に肌の保湿にも力を入れていました。

冷えのぼせによって、感想肌どころかほぼ敏感肌になっていたので、ちょっとだけ奮発して、雑誌や@コスメで有名だった「HANA」を買ってみました。

成分の説明では主成分がただの水ではなく、アロマなどの蒸留時に出来るフローラルウォーターだったことや、消費期限は3ヶ月と短いですが、それだけ防腐剤が入っていないということなどが購入の理由です。とても、肌に優しい印象を受けました。

肝心の使用感はとても潤いを感じています。

オーガニックで低刺激なので、ちゃんと保湿できるか不安だったのですが、私の肌には合っていました。突っ張らないし、使い始めの時はめちゃくちゃ肌の調子が悪かったのですが、沁みたりもせず、すばらしかったです。

 

赤ら顔の撃退には体の中から変えるホットヨガがオススメですが、ホットヨガに通うのは無理でも、肌の保湿に力を入れるだけでもだいぶ変わると思います。

 

≫HANAオーガニックのトライアルセットはこちらから